ワタルのグダグダ演舞録

グダグダと幻想人形演舞‐ユメノカケラ‐について語るだけのブログです。

カテゴリ: 幻想人形演舞


こんばんは! 土曜の夜、皆様いかがおすごしでしょうか? 本日はSちゆりについて紹介します!gn_enbu_ss222

Sちゆり 雷・光 常識破り/不惜身命
低い耐久力・それなりに優秀な耐性・超火力を兼ね備えたSちゆり
不惜身命は反動技の威力を上げる読み方わからない系アビリティ
優秀な2種のアビリティからどちらを選ぶかはあなた次第!!
(画像のNNは調整中のものです)

ということでSちゆりちゃんの情報でした!!


~完~










茶番終わり
というわけで、今回は最近使ってて強いなと感じたSちゆりについて

基礎スペック
Sちゆり 105-125-60-40-50-105 雷/光 不惜身命/常識破り

種族値は低コスト人形らしく無駄の少ない配分
この人形のS帯は激戦区で特にS110にはSしょうEちぇんといったSちゆりでは同速勝負に持っていけない要注意人形も多くいるので使う際には注意
ベルトを持たせると火力は落ちるが安定して仕事できる

耐久指数はSちゆりが集14400散12600
反動技をメインに戦う場合実際にはこれよりさらに低くなる
上から殴られることは回避しよう
耐性は弱点3半減5に雷を4分の1とそれなりに優れている
耐久はかなりギリギリなので受け出し行う場合4分の1の雷で受けることを積極的に狙いたい
Eあや等にはそれなりに安定して後投げ出来る

アビリティは
不惜身命と常識破り
不惜身命なら等倍ルミナスやトールハンマーで確1をとれる範囲が大きく広がる
常識破りならSすわこ、Sさなえらに雷技で弱点が付ける
また、サブ技のシューティングプレスで見られる範囲が広がる
ただ風は雷で貫通でき、水のサブ技も覚えることから
不惜身命のほうが使いやすいかもしれない


ルミナスフラックス・トールハンマー…反動技メインウェポン
破邪の弓撃・雷切・閃雷ドリル…常識破りで反動を嫌うなら
鉄塊フルクラッシュ…反動技サブウェポン。反動大命中不安と欠点も多いが一致両半減の自然への有効打となるので持っておきたいところ。知名度の低さもあって結構刺さる。

滝落…補完が優秀な水サブウェポン
シューティングプレス…常識破りだと通りが良い大地サブウェポン
アクアカッター・アイスマシンガン…不一致先制技
疾風迅雷…交代技。一致とはいえC40には期待しないのが吉
メテオインパクト…ロマン。交代読みでPじゅんこあたりにぶつけよう
奮闘之構・臨戦・ライジングサン…積み技

一致技両半減の光への有効打は持てない。グラビティブラスト(C40)くらい

まとめ
Sの数値になんとなく不安を感じていたが、使用してみるとS105というのは十分速く、火力は申し分なかった。
それこそ風を相手にできるSひじりのような感覚。
トールハンマーと捨命の差は確かに大きいが、どちらにせよ上取って攻撃されないよう立ち回る必要があるので個人的にはそこまで気にならなかった。
また、かのEキクリも流石にSちゆりの
不惜身命トールハンマーは痛手なので安易な受け出しは許させない(特化+藁+不惜身命で紅AB金ざしに最大乱数限定ながら乱数1発。むしろそこまでやってやっと超低乱数かよなお反動で死ねる
ベルトさえ持てば同じベルト持ち以外には上を取れるし、ベルトを持つことが多いS100族は抜いているのが大きい。
Sの差、微妙な耐久の差、捨命の高性能さからSひじりのほうが使いやすいと言われれば否定はできないが、通算使用率0.65%というのは若干低すぎる気がする。
ひなドレメディしょうもどきのしょう役として使ってましたが、さすがに仁王立ちの壁は厚かった
gn_enbu_ss221
ちなみにこんな型でした。印は紅。
鉄塊でHBっぽいEあややちょっと削れたDドレミー、意気揚々と受けに来たPゆうかなどを吹き飛ばす彼女はとても頼もしかったです。使い捨てること覚悟でならEもみじすら半分は削れます
反動と藁でこっちも虫の息だけどな!!!
S負けしなきゃ結構な数の人形に勝てるので皆様も気が向いたら使ってみてください。
SひじりかSしょう使う?そうですか。

今回の記事はここまでです。
こんな駄文に最後までお付き合いいただきありがとうございました。
それでは。




どうもみなさんこんにちは。最近全然演舞できていなかったワタルです。
ようやく演舞できるようになって、脳内で組んでたPT作って十数戦したので軽ーく考察をば。
一応ちゃんと組んだPTなので普段のマイナー(?)人形紹介に比べ若干真面目な内容になります。

さて、PTのコンセプトは風神白虎。
gn_enbu_ss216


あっ、君の出番は無いから。









まず一応白虎について。

白虎…地相の一つ。
発動中、すべての攻撃スキル(一撃技除く)が必中になり森羅結界・茨の蔦・フォースシールドを貫通するようになる(バリアオプションは貫通しない)
四神の加護、地壌の威光の属性は鋼鉄になる


案外忘れられる森羅貫通。
森羅でターンを稼ぐことはできません。
またフォースシールドのダメージ減衰も働かないので注意。
この性質から、気象や風神と合わせるのが比較的容易な地相だと勝手に考えています。
また、命中不安を気にしなくていいのはシンプルに強いです。
普段ネタか決闘、望遠+双眼鏡前提で使う命中50技も採用の余地が生まれます。
基本白虎下でしか打てないので使い勝手悪いですが。Pけいねの神鳴お前のことだよ雷帝か迅雷よこせ


閑話休題。
さて、白虎のメリットデメリットを見てみましょう。

メリット
・命中不安の無視
外しでの負けがなくなることは命中不安を普段から採用しているとかなり大きく感じます。
・白帝之金・西方の地脈(残虐・猪武者)の存在
前者二つは専用サポートだが、後者二つのほうが使いやすい感じもする。
・威力120の鋼鉄技が生まれる
これはPチルノなどには大きい。普段散弾は100のラストスラッシュ止まりというのもあり、Pけいね等にも大きい。
・森羅・フォースシールドを無視できる
変毒Dむらさ等に対して多少強い。バリオプは無理なので過信は禁物
デメリット
・1ターン消費する
地相共有の課題。ターン消費に見合ったリターンを用意できるかどうか。
・Aれんこを使わない限り持続5ターン
Aれんこはなかなか起用しづらい。始動役がそのまま攻めない場合猶予は3ターン程度しかない。
・命中不安の威力が変わるわけではない
安心はできるが火力が変わるわけではない。運に自信があるなら必要なし。
・S操作はできない
玄武と違って行動順に何の影響もないので、火力を100%出すには別途サポートが必要。

とりあえずこんなもんでしょうか。
使うかどうか迷ったらとりあえずここら辺天秤にかけましょう。
白虎と相性のいいアタッカーは中速が多いため、基本的にS操作はバイトラや風神、麻痺等に頼ることになります。
今回ボクは風神を使うことにしました。理由としては、
・今回エースにする予定の人形がPにとり(S55)とPむげつ(S70)だった
・Aルイズの存在
などがあります。バイトラは前使ったというのもあります。
にとりの補助はバイトラだと不十分だしなにより闇に効きませんからね。
結果風神メインの作りになりましたが……
まあ言っててもアレなのでPTを載せてみます。

Pリリカ 黒CSぶっぱ@ベルト 突貫
ウルトラハイトーン/カタストロフィ/コールドレイン/ポイズンボム
反省枠その1。いろいろ雑すぎた。
風神なしでも戦える、風神下なら高速ベルトを絶対に上から叩けるアタッカーにしようと思ったようだがなぜ散弾幻を重ねてしまったのか。
やるならEしずはとかで良いよなと思う。
藁やピアスが余ってなかったから適当に決めていたのが痛い。
簪持ち(Eサグメとか?)にしたら多少安定するんじゃないかな。

Pにとり 紅AS@リング 白帝之金
鉄塊/ビッグウェーブ/トールハンマー/アクアカッター
今回のエースその1
火力はすさまじいが反動相殺じゃないのが結構痛い。
鉄塊連打で敵を倒すのは爽快……と言いたいが好調ビッグウェーブのほうが打つ回数は多かった。
反動相殺で風神だけのほうが強いんじゃないかな(コンセプト放棄)
アクアカッターはなんだかんだ便利だった。ゲンコツにするのもアリだとは思う。
なんだかんだ風神下でも上取られることも多いのは注意。

Aルイズ 黒CS@チョーカー 気質発現凪
スピニングエア/疾風迅雷/風神/白虎
2ウェポンで白百合はなし。今思うと風技はマクバで良いと思う。
基本風神→白虎して退場するか適当に引くか。
凪なのは風神を伸ばすため。そのせいで閃雷ドリルが使えなかった。
便利。

Pむげつ 黒CS@藁 残虐
グラビティブラスト/ダークネススイーツ/インフェルノ/スターフレア
エースその2
風神と白虎でサポートして上から殴るだけ
最悪白虎無くてもOK。インフェルノは外れる
スターフレアは技枠余りだが案外打てる場面も多かった。
幻はカタストロフィでもよかったなと思う。
使ってて楽しかった。

Eゆうか 黒CS@ピアス 威圧
ムーンボウ/桜吹雪/ギガン/雷帝
風神エース。チョーカー割れなさそうならこっちでごり押す
実は一番選出したかもしれない。白虎とのシナジーもあるぞ。
威圧を入れたかった。当初Pフランにしようかと思ったが流石にPむげつと範囲被りすぎでつらい

Pてんし 紅AS@茨 不屈
シュープレ/一閃/ハイトーン/ステトラ
反省枠その2。そもそも途中まで縦横無尽だったし。
茨とステトラで何が何でもチョーカーをつぶす。
いやグラビティブラスト……
Pにとりとの相性は比較的良好も、ステトラ枠は他の人形のほうが良いかなあ。


だいぶ雑ですがこんな感じです。
攻守のバランスとかいろいろ悪すぎるのは仕様です。
とりあえずルイズの引き先とPにとりの補完ができる集団アタッカー(できれば高耐久)が欲しい。
折角の風神をなぜベルトPリリカとかに使うのか。
こんな歪なPTですが一応ちゃんとしたPT同士での勝率はだいたい6割程度でしょうか。
自分が作って使ってそれなのでうまい人がちゃんと考えて作ればしっかり勝てるテーマなんじゃないかと思います。
とりあえず森羅に対して強く出れることやそれが認知されていないことが大きいですね、普通に森羅を使われたりします。
まあ流石に1週間も使えばそういった事故も無くなるでしょうが……
使ってて楽しいのは間違いないです。
さあ、あなたも白虎パを使いませんか?
今回ボクはPにとりとPむげつを使いましたが、白虎パのエースは、
Pルーミア、Pチルノ、Eかなこ、Pけいねなど多岐に渡ります。
普段ネタにされるPけいねなんですが、白虎パでは技範囲の広さやそこそこのSで普通に採用されてもおかしくないんですよ。
Pチルノも自然相手の打点を手に入れ、見られる範囲が大きく広がります。
Pルーミアの火力は圧倒的。
Eかなこは威力180のメテオインパクトを撃てるし、散防の高さから安定感が高い。
まあ白虎自体あまり流行ってないんで仕方ないですが……
始動役も風神ならEミスティア、Eゆうぎ。
バイトラならSエレン、Dこあくまとそれぞれ特色の違う人形が揃ってます。
正直使ってて、もっと使われてもいいんじゃないか?と感じました。
無論たくさんの先人が使わないという結論を下してるということはそういうことなんでしょうが…

だいぶ脱線しましたが、まあ要するに白虎も結構強いよって話です。
気が向いたら皆様も使ってみてください。
これからも今回のPTをちょっと変えつつランマに潜ることも有ると思いますが、当たったらよろしくお願いします。

それではまた。


どうも。
最近汎用理論にハマりつつあるワタルです。
今回はその汎用理論にもってこいの人形を紹介します。
その人形とは?

gn_enbu_ss211



はい、Pはたてです。
人は彼女を「演舞界のパルシェン」と呼んだ…!(※呼びません)
まあそんなことは置いておきまして、種族値や属性等を見てみましょう。

Pはたて

属性:風/無

アビリティ:一斉射撃(2~5回攻撃のスキルが必ず5回当たる)
      望遠(命中1.3倍)

種族値
H100
A95
B80
C95
D80
S70

オフェンサートランス持ち

属性は風/無。
弱点4半減3無効2とそれなりの耐性を持ってはいますが、オフェトラ型なら運用上あまり受け出し適性の高い人形ではないのではないかと思います。
また、抜打とトリックスターが貫通することに注意!
スニーキングを無効化できるのは良いんですけどね。
共通の半減属性はありませんが、どちらも無効属性持ちであり無は弱点を付けないので、一致技の通りもそこまでよくないです。
散弾方面にサブはそれなりに充実していますので何とかカバーするようにしましょう。

アビリティはどちらも強力。
チョーカー貫通命中安定125技を得られる一斉射撃に命中80技まで命中安定技に変える望遠。
集弾・両刀型なら一斉射撃。散弾メインなら望遠になりやすいでしょうか。

種族値はバランス型配分。
耐久もそこそこあるので等倍技なら大体一発は耐えられて積みの起点にできます。
火力も積めば2倍になるので十分にあります。
無振りでも実数値230になるため、両刀型が使いやすいでしょう。
Sは70と、無振りでは少々頼りない。
オフェトラ後にどのS帯を抜くかで振り方を変えましょう。
最速だと実数値268(最速ベルト110族抜き)
準速だと実数値244(最速ベルト95族の3上)
このあたりのラインとなっております。
最速ベルト100族以上を抜きたい場合碧必須です。


一致
乱射:一斉射撃型散弾メイン。一致命中チョーカー貫通安定125技。弱点は付けない。
十文字:望遠向け。どうしても集弾無が欲しければ。
オーバースキル:いちおう集団無最大火力。使うことはなさそう?
弾幕乱舞:望遠で高火力無が打ちたい場合。アビリティどっちともシナジーがない。
ツイスター:一斉射撃集弾メイン。かなり強力。
マクロバースト:散弾風最大火力。望遠型で使うのがベター。
スピニングエア:散弾風は欲しいけど望遠じゃないときに。(あるか?)

不一致
雀蜂の舞:タネマシンガン一斉射撃サブウェポン。補完は取れてないけど何かと便利。
ギガンティック:闘散弾技。闇/歪にぶっ刺さる。歪や鋼鉄に撃っていこう。
雷帝インディグネイト:雷サブ。雷が打ちたい相手は基本「風の通らない音」が多い(Eサグメ等)のでギガンティックで事足りてることが多い。順風満帆Pみすちーにはぶっ刺さる。
グラビティブラスト:幻サブ。光/歪や光/雷にぶっ刺さる。威力変動だが命中安定なので一斉射撃でも採用しやすい。

補助
ステルストラップ:便利。この人形でわざわざ撒くべきかは微妙。
オフェンサートランス:最重要技。これは基本採用すべし。
順風:クソゲーを仕掛けたいあなたに。

となっております。
Sといい火力といい、オフェンサートランスを使うことをバリバリに意識された調整となっています。
オフェトラからの一斉射撃ツイスター・乱射の突破力は高く行動保証も意味をなさないため、抜き性能はかなり高いです。
ただし止まるときにはあっさり止まるのでサブの選択が重要。
光には幻、闇/歪には闘が刺さります。
また、望遠での特殊メイン型もアリです。
その場合メインはマクロバーストです。正直、この構成の場合は無技は切ってよいと思います。
どうしても入れたいなら十文字でも入れればいいと思います。
どちらの型にせよ、技枠が3つなのに注意。特に一斉射撃型はサブは基本一つしか持てないでしょう。

基本的には楔を持つかどっかのホタテ貝みたいにチョーカー持つかで積みましょう。
耐久に集めに振る場合は楔や生命等で少しでも先制技対策をしましょう。
抜打トリスタはどうせ貫通ですが。

ちょっとした余談。
この人形はよく同じ一斉射撃のPあや、望遠のEゆめこと比較されがちですが、積みエースであることや技範囲の違いから使い勝手は大きく異なります。
0.69%という使用率にはこの2体の影(とEサグメ)も影響していると思いますが、その2体とは違う面白い子なので、皆さんもぜひ使ってみてください。
それでは今回はおしまいです。次回もまたこんな文をつらつらと書いていきたいと思います。
それではまた。

みなさんこんにちは。
最近天候パにハマってるワタルです。
今回はそんな天候パの一つ。凪パの始動役をご紹介します。
gn_enbu_ss174

はい、Aリリーです!
Pさなえ?Aルイズ?知らん!!!
では見ていきましょう。

属性・アビリティ・種族値



H:75
A:35
B:70
C:70
D:120
S:100

気質発現・凪(場に出たときに気象が凪になる)
オートヒーリング(毎ターンHP回復。状態異常時無効)

属性
無単体と弱点も耐性も少ない。
属性受けはできないが闇以外なら少なくとも散弾は1発は耐える前提で動ける。
一致で濃密拡散弾幕を撃てるのはそこそこプラスか。

アビリティ
神秘の風等で居座って耐久をするならほぼオートヒーリング一択。
状態異常になると発動しないため相手のポイズントラップや異常技には注意。
技の追加効果に親を殺されているなら偽装を兼ねて気質発現もアリかもしれません。

種族値
Dが高く、Sもそれなりに高い。
その他はA以外平坦配分。C70と一致濃密拡散でギリギリアタッカーも出来ます。
H75B70とB方面は硬くないので気を付けないと集弾で一撃で飛んだりするので注意。
Sは100と、退却などを持たせるには少し心許ないがそれなりに早い。
画像では持たせてますがね。
基本的にはD受けやヒーリングと神秘の風での要塞型のほうが使いやすいかもしれないですね。
覚える技もポイズントラップや蜃気楼、マナの恵み等、耐久っぽい雰囲気があります。
突風や水鏡、破滅の声などもあり、結構多彩な技を持っています。

型について
Aリリーは大きく分けて3つ程の型に分けられます。
1 耐久型
2 凪始動
3 アタッカー

1:Dの高さとSの高さ、オートヒーリングを生かした耐久。
神秘の風で要塞を目指したり、森羅バリオプと兵糧丸とのコンボで頑張ったりしよう。
天敵のアプビを蜃気楼で返せるのはEみのりこにはできない芸当。技欄は足りない。
マナの恵みもあり、破滅の声や突風等起点対策も出来ている、

2:気質発現を生かした起点作り。
ただ交代・退場技は白百合のみ。S操作はプラズマボール等の麻痺でしか行えない、ステルストラップより即効性の薄いポイズントラップしか使えない等微妙な点はある。
耐久型への偽装や濃密拡散の高火力、蜃気楼等の他凪始動にはない点でカバーしていきたい。
一応耐久面ではB寄りのAルイズD寄りのAリリーで棲み分けできていて、PさなえにはSで勝る。
基本的には霊石か退却を持つことが多そう。

3:火力アップを持たせて濃密拡散ぶっぱすれば結構な火力は出る。
アプビ等から入ってくる相手も多いと思われるため、意表を突くという意味でもアリ。
ウルトラハイトーン・雷帝等サブも充実してはいるが所詮C70であることは忘れてはいけない。
出来れば水鏡等も一緒に使えるような構成にしたい。

個人的には2と3がおススメです。
1は構成次第ですが他の散弾受けやEみのりこの方が安定してるかなーと感じます。
2も他のほうが良い場面は確かにありますが、蜃気楼が面白い働きしたり困ったときの濃密拡散の便利さなどから使っててなかなか楽しいです。
実は気象発現「天気雨」を覚えるので全能の霊石で二つ展開できるようにするのもロマンはあるかも。
耐久に偽装してみるのも面白いですね。エースの選び方が難しいですが、あまり凪アタッカーのイメージがなさそうなSせいらんあたりでしょうか。
3は意表を突くことに特化です。アビリティはオートヒーリングが安定しますが凪でやってみても面白いでしょう。ピアスで少しでも火力を上げたいところですが水鏡が刺さる機会も多く難しい。

まあ他にもいろいろ出来ます。
多彩な技にそこそこある耐久とSで使ってて楽しい人形ですので皆様もぜひ使ってみてください。
累計使用率は0.65%です。Dぬえよりも高いと書かれるとすごく強い人形だと思いませんか???
…思いませんか。

それはさておき、今回の記事はここまでです。
いつも以上に雑な作りですが、これからもこんなノリで書いていく所存です。
それではまた。



お久しぶりです。
今回は以前のEむらさの時のように適当に人形について考察したいと思います。
今回紹介する人形はこちら。
gn_enbu_ss165


はい、Eべんべんです。
早速種族値・タイプ・アビリティ等から見ていきましょう。

音・大地

H165
A40
B90
C90
D45
S65

光のカーテン(極光時混乱にならずターン終了時に状態異常回復)
テンションアップ(相手の攻撃を無効にした際散弾一段階上昇)

タイプ
音・大地と正直いまいちな組み合わせ。
風で簡単に止まります。迅雷を覚えません。
弱点を付ける闘に大地のせいで弱点を突かれたりもします。
雷を大地で止めれるのは良いんですけどね……



種族値
見ての通りHが非常に高いです。
Bもそれなりにあり、集弾耐久はかなり高いです。
散弾耐久は無振りだと流石に脆いですが、Hの高さもあってDに振ればそれなりの硬さになります。
また、素のDの低さは後述する技の存在からプラスに働くこともあります。
Cも90あり、最低限の火力は出せます。
Sは65と微妙な値。基本的にSに振ることはあまりないと思いますが、型によっては無振り70族あたりを抜く調整もありかもしれませんね。
PPは基本的にはBCD(S)に振り分けていく感じでしょう。Hは数値調整する場合は振る感じ。

アビリティ
うーんといった感じ。
光のカーテンは極光時に安定した耐久が行えるようになりますが、これ以外でのシナジーを生みにくいです。一応ムーンボウは覚えますが……
一応素でパワースポットは使えるので、そっちで何とかしたほうが良いかも?
また天候耐久という時点で難しい面があります。
上手くAサニー等と受け回せればなんとかなるでしょうか?一応自分でも極光張れます。
テンションアップは技を無効化した時の散弾上昇。
迅雷の抑止力になる点は良いですし、素のCも90あるので上手く受けられればそこそこ火力が出るようになります。
浮遊石とのコンボもありますが流石にEべんべんでそれをすることはないでしょう。

目ぼしい技
ウルトラハイトーン・土石の荒波 持ってて損はない一致技。大地の宴もあるよ!

ムーンボウ・グラビティブラスト・ミストフォッグ サブウェポン。刺したい奴がいれば。

悲哀の旋律・ハウンドノイズ・プラズマボール 妨害攻撃技。音技はハイトーンの代わりにも。

不知火・ミアズマ・テルミット ダメージソース。ミアズマテルミットどちらも覚える。

チェンジリング 疾風迅雷は覚えません。Sは微妙だがとりあえず持ってて損はしないかも。負担にはならない。

ステルストラップ とりあえず持っとけ枠②。

パワースポット コンティニュー除いて唯一の回復技。Hの高さから後続の実質無償降臨も狙える。

ドレインシード 流しに耐久に何かと便利。

白百合の舞 パワースポットでいい感もあるがエースの再利用ができるのは〇

月の加護 余裕があれば。あんまり持ちたい機会はない。

水鏡 不利相手でも無理やり持ってけるのは強い。チョーカーは流石にもったいないので銀ざし等で耐えて返すのがベターか。

子守歌 ある意味最強技。流石に持つことはないと思う。

補助技はまあまあ多彩です。
攻撃技はそうでもないので、殴りメインでの運用は難しいかも。画像では銀ざし持ってますが。

基本的には集弾受け型を作ることが多いでしょう。
回復に即効性が無いので、兵糧丸で場持ちをよくしてドレインシード・異常技・ステトラ等をばら撒いてダメージソースにしていくのが基本戦術になりそうです。ビットもアリでしょう。
酸涙があれば散に対しても盤石だったのですが…
一応後ろの正面はありますが、ダメージソースにならないのが痛いです。
ドレシ/不知火/パワースポット/攻撃技何か 等でしょうか。
ステトラとどれかを入れ替えても良いでしょう。
散弾アタッカー相手には何もできないので注意です。

さて、次にかんざしについて考えてみます。
大して火力があるわけでもないEべんべんに持たせるのもなあとは思いますが。
まず金ざし。
持てばBは盤石です。BC振りで集弾相手に出していってぶん殴ったりチェンリンで有利対面を狙ったりしていきましょう。
技は土石/ハイトーン/ミスフォ/チェンリン
こんな感じでしょうか。土石を大地の宴にしたりミスフォをグラブラ・ムーンボウにしたり色々あると思いますが、基本的にはミスフォが一番使いやすいと思います。

銀ざしの場合も基本的には行うことは変わりません。
受け出しするのは難しくなりますが、一応集散どっちにも出せます。
あとはまあ、意表です。Eべんべんなら散弾で余裕と思ってるところに水鏡をお見舞いしましょう。
初見殺し的な面も強いので水鏡は二回撃てたら幸運程度に考えていきましょう。一回は通ること多いですし、Hは高いので、水鏡一発で結構な人形を落としてくれます。
銀ざしが勿体ない?確かに。
ハイトーン/土石/水鏡/ミスフォ
などでしょうか。チェンリンは抜いていいかなと思います。



さて、Eべんべんについての適当な考察は以上です。
誰かの完全劣化というわけではないのですが、なんとも使いづらい感が否めません。
受けでも殴りでももっと優秀なの使えばいいような感じです。器用貧乏……とは違うんですが……
累計使用率0.69%の地味さを利用して何してくるかわからない恐怖を相手に与えていきましょう。(先週、三週前は使用率2%超えてますが)


あ、そうだ、なんとなくマイナー(?)人形の定義は0.7%切ってたらにしました。ごめんよEむらさ(0.93%)
0.5%切ってたらにしようと思ってたら紹介予定のやつらが軒並み引っ掛かったので……
というかPけいね様が謎の組織の暗躍により0.5%の壁を越えかねないので……
マイナー(?)なのでセーフということで。
ガチ使用率底辺は逆に他に考察してる方も多いでしょうし何より自分も使ったことがない。
0.6%台の中途半端な使用率の人形でも強いよってことを発信して行きたいですね。その割にはけなしてばっかりな気がする


脱線フェイズも挟み今回の記事はここまでとなります。
皆様も水鏡Eべんべんを使って楽しい演舞ライフを送りましょう!
それではまたいつか。

↑このページのトップヘ